ED治療薬と育毛剤の関係

医師と薬剤師の連携が取れている薬局を利用したい

 自身の健康を考える上で薬はとても大切です。たとえ薬の効果がそこまで絶大ではなかったとしても、薬を飲めば何となく人は安心しますし、もちろん薬の効果によって病気の症状を和らげたり、快方に向かわせたり、ケガの治りを早くしたりなどすることができます。ですから、健康と薬は大きく関係しているのですが、ここでさらに注目したいのが医療機関です。

 

 市販の薬を自身の判断によって薬局やドラッグストアなどで購入するケースもありますが、医療機関を診察したとき、医師から薬を処方されるケースがあります。患者の健康状態に合わせた薬というものがたいていどんな病気であっても用意されていますので、よっぽどのことがない場合は、医療機関で診察を受ければ薬が処方されます。

 

 ただ、実際に医療機関に勤めていて薬を処方する医師と、薬局やドラッグストアに勤める薬剤師の連携が取れているのかというと決してそんなことはないと私は思っています。ときには、医師の処方した薬がどんな薬であるのか薬剤師もはっきりとわかっておらず、ただ単に医師に指示されたから薬を出しているという薬剤師もいます。

 

 もちろん、薬剤師は最低限の知識を持ち合わせていますから、安全面等に問題があるわけでは決してありません。しかし、患者から少し薬について質問をされたとき答えに窮してしまう薬剤師は、医療機関の医師と連携があまり取れていないということに他ならないのではないでしょうか?

 

 つまり、医師の指示で出された処方箋はたいていどこの薬局でも取り扱い可能ですが、だからと言って医師と薬剤師の連携が取れていると保証されているわけではないのです。それを考えると、なるべく病院の近くにある薬局などを利用したほうが、まだ医師と薬剤師の連携が取れていやすいのではないかと私は思っています。

 

 やはり、薬は体に使用するものですから、健康のために詳しい情報は知っておきたいものです。ですから、なるべく医師と薬剤師の連携が取れている薬局を利用したいと私は思っています。